ヒマラヤ小学校通信
ホームページ

チョラ・チョリの皆さんがヒマラヤ小学校を訪問

3月31日(金)、ヒマラヤ小学校の2階校舎のご支援を頂いたボランテイァサークル 『チョラ・チョリ』の皆さんがヒマラヤ小学校を訪問され、楽しい交流が実現しました。今回が2度目の来校となるチョラ・チョリの皆さんですが、半年振りの再会となった子供達の成長をとても喜んで頂きました。

歓迎会では児童を代表して1年生のビナ・カドゥギーちゃん(13)が歓迎の挨拶を行い、『学校はとても楽しいです。チョラチョリの皆さんのお陰で2階の校舎が出来、勉強を続けられてとても嬉しいです。』と、一生懸命に感謝の気持ちを伝えました


チョラ・チョリからは福原先生が『私達は半年前に君達と会い、とても楽しい時間を過ごしました。君達とまた会えて嬉しいです。』と、ネパール語で挨拶を行い、子供達から大きな拍手が起こりました。

歓迎会では子供達がダンスや歌を披露したり、新しく紹介された日本のゲーム『ネコ・ネズミ』のネパール版『トリ・イヌ』でチョラ・チョリの皆さんと遊んだりと、楽しい時間を過ごしました。

チョラチョリの福原先生は、『子供達がとても楽しく勉強している様子が伝わりました。子供達はとても人懐っこいですね。』と、感想を話していました。またヤッギャ校長は『子供達はチョラ・チョリの皆さんの再会をとても喜びました。チョラ・チョリの皆さんの豊富な知識や経験を、今後の学校発展のためにご指導いただきたい。』と話していました。

子供達から歓迎を受けるチョラチョリの皆さん

白百合幼稚園から寄贈された制服を着て、子供達がダンスを披露

ネパール語でスピーチを行った福原先生

子供達が歌うチューリップの花にハーモニカで伴奏する福原先生

チョラ・チョリの皆さんから学用品や絵本が寄贈されました。

一人ひとりの子供達に優しく語りかけながら学用品を配る皆さん

新しい遊びトリ・イヌに子供達も大喜び

子供達はすっかりチョラチョリ皆さんに打ち解けました。

3月のニュースへ