ヒマラヤ小学校通信 2010


本文へジャンプ
3月のニュース March 2011

4、村で教育普及キャンペーンを開催(4/12更新)
ブンガマティ村周辺の村々での教育普及を図ろうと、ヒマラヤ小学校主催の教育キャンペーンがドゥクチャップ村で行われ、教職員と在校生が一丸となって村人に教育の重要性をを訴えました。

ヒマラヤ小学校が開校して7年あまりが過ぎ、ブンガマティ村中心部では教育の芽が萌芽した事を感じられるようになった事を受け、今後はヒマラヤ小学校としてブンガマティ周辺にある小さな村々でも教育普及活動に力を入れることが決まりました。今回、その一環として教職員と児童が一緒に周辺の村々を訪ね、教育の重要性を訴えるキャンペーンを行いました。

キャンペーンでは子ども達が村人の前で歌や踊り、演劇などを行い教育の成果を披露した他、教職員が就学年齢に達した子どものいる家庭を周り、教育の重要性について丁寧に話していきました。

ヒマラヤ小学校では今後も定期的に教育普及キャンペーンを行い、村々での教育普及に貢献していく予定です。


文・写真:吉岡大祐

在校生も参加して教育普及キャンペーンを行いました。

家々を周り話をする



父兄に教育の大切さを訴えるヤッギャ校長

  HSF All Rights Reserved