ヒマラヤ小学校通信

本文へジャンプ
1月のニュースJanuary


5、ヒマラヤ小学校絵画展の報告会(1/17更新)
ヒマラヤ小学校で16日、ヒマラヤ小学校絵画展(東京・上野『めぐりギャラリー』2007/11/8〜11/25開催)の報告会が行なわれました。

ヤッギャ校長から写真や案内、絵画展の説明を受けた子ども達は、一様に驚いた表情を浮かべていました。またヤッギャ校長が、4年生のラクシミ・ナピットの詩が好評を得た事に触れると、子ども達から大きな拍手が沸き起こりました。その他、画家の田鎖幹夫様からご寄贈頂いた『美味一服めぐり』の料理が描かれたカレンダーを使い、会場となった『めぐりギャラリー』についても説明しました。

4年生のスモン・マハルジャン君(13)は、『僕の絵が日本で展示されたなんて、とっても嬉しいです。たくさん絵を描いて、また見て貰いたいです。』と喜びを話しました。

報告会を終えたヤッギャ校長は、『報告が無事できて安心しました。まだ伝えなければいけない事が沢山ありますので、時間をかけてゆっくり説明していきたいと思います。子ども達には常に感謝の気持ちを持つことや、”頑張れば何でも出来る”という事を知ってほしいです。』と話していました。

絵画展の案内を見せながら説明するヤッギャ校長。

ラクシミの詩が好評を得たことを報告。
『何でもいい、ラクシミのように特技を見つけて頑張りなさい』とヤッギャ校長。

田鎖氏のカレンダーを使って、めぐりの『小漬け丼セット』について説明するヤッギャ校長


                                                    文・写真/吉岡大祐
  HSF All Rights Reserved