○○学校 本文へジャンプ
2007年9月のニュース

N0.1
子供達が展覧会に向けて絵の練習に励む。


今年11月、東京都内でヒマラヤ小学校の子供達の描いた絵が展示されることとなり、子ども達は展覧会に出展する絵の練習を続けています。

今回はモンゴル先生の長男で絵が得意なビベック・マハルジャン君(15)が、放課後に子ども達へ絵を教えています。ビベック君は幼い頃から絵が好きで、将来は画家を目指している中学生。昨年末からはパタン市内の絵画教室に通い、絵を本格的に学んでいます。今回、子ども達の絵が展示される事を受け、ビベック君が子ども達に絵を指導することとなりました。

子ども達は下書きの書き方や絵の具の塗り方など、一つ一つの作業をビベック君から教わりながら、絵を制作しています。

絵を教えているビベック君は『下書きよりも絵の具の使い方が難しいと思うので、しっかり教えたいです。教えることは、絵を描く以上に難しいです。』と話していました。


一人ひとりに適切にアドバイスするビベック君(右)。


子ども達は少しずつ上達しています。。

                           
                               写真・構成:吉岡大祐
HSF All Rights Reserved