2年生23人が向原小学校の2年1組と交流

今年度からヒマラヤ小学校2年生の子供達(23人)と東京都目黒区立向原小学校2年1組の皆さん(40人)との交流が始まりました。

交流を通してお互いの友情と理解を深め、子供達が世界について学ぶ機会になればと、向原小学校の伊藤先生から提案を受け始まりました。

6月8日(木)、『日本の友達を作って、一緒にいろいろな事を勉強しましょう。』と、担任のモンゴル先生から向原小学校2年1組の写真が子供達に紹介されました。同じ2年生という事もあり、子供達は興味津々の様子で写真を見つめていました。モンゴル先生が『君たちは日本のお友達に何を伝えたいですか?』と質問すると、子供達からは『学校の事やお祭りの事を伝えたい』や『村の事を伝えたい』など様々な意見が出ました。

今後、子供達からの意見を元に様々な形で交流を行い、お互いの理解を深めていく予定です。

モンゴル先生から向原小学校2年1組の写真が紹介されました。

写真を食い入るように見つめる子2年生の供達。



ホームページ 
    ヒマラヤ小学校通信     5月のニュース    

 ヒマラヤ小学校支援のお願い   ヒマラヤ小学校・スポンサーシップ制度  

写真ブログ


HSF All Rights Reserved