子供達が花の種を蒔きました。

6月1日(木)、子供達が校庭に花の種を蒔きました。

今回、花いっぱいの学校づくりに役立てて欲しいと、愛媛県・松山市の平井先生からナデシコや金盞花など様々な種類の花の種をご寄贈いただき、子供達による種蒔きが実現しました。

子ども達は皆で協力しながら校庭の土を起こし、一斉に種を蒔きました。種を蒔いた子ども達からは『早く花が咲いて欲しい』との声が飛び交っていました。今後、各学年の子ども達が手分けをして水遣りなどの世話を行う予定です。

種をご寄贈いただきました平井先生にこの場をお借りしてお礼申し上げます。有難うございました。

はじめて見る種のパッケージに喜ぶ子供たち。

子供たち一人ひとりが種を蒔きました。

種を蒔いて大喜びの子供たち


ホームページ 
    ヒマラヤ小学校通信     5月のニュース    

 ヒマラヤ小学校支援のお願い   ヒマラヤ小学校・スポンサーシップ制度  

写真ブログ


HSF All Rights Reserved