栄養摂取プログラム

1月23日(月)栄養摂取プログラムを開催し、子ども達にみかん、バナナ、ゆで卵が配りました。栄養摂取プログラムは子ども達に栄養摂取の大切さを学んでもらおうと、昨年から継続的に開催しています。(栄養摂取プログラムは東京女子医科大学病院の荒木先生、大阪府の橋元様のご支援を受け、開催されています。)

毎回、プログラムを楽しみにしている子ども達。今日は成績発表の後ということもあり、皆、嬉しそうな表情でみかん、バナナ、そしてゆで卵を食べていました。

今後、果物以外の食品についても積極的に導入し、子ども達また保護者の栄養摂取意識の改善に努めます。

美味しいみかんに大喜びの児童。

皆、みかんが大好き。

バナナを美味しく食べる子ども達。   



ホームページ 
    ヒマラヤ小学校通信     2階建設アーカイブス

12月のニュース     ヒマラヤ小学校支援のお願い

HSF All Rights Reserved