子供達が絵本を楽しむ。

12月11日(日)、試験の合間に子供達が新しい絵本を楽しみました。

12月5日から始まった期末試験も終盤に入りましたが、子供達にとっては気の抜けない毎日が続いています。

子供達の試験への緊張をほぐそうと、試験の合間に新しい絵本の朗読が行われました。絵本は神奈川県の館野様からご寄贈いただいた葉祥明さんの作品。ヤッギャ先生の丁寧な朗読で子供達は、『宇宙からの声』、『イルカの星』、『リトル・ブッダ』など葉さん独特の世界を楽しみました。

朗読を終えたヤッギャ校長は『絵本はとても素晴らしい内容でした。今日は子供達の息抜きのために読みましたが、改めてじっくり子供達に読み聞かせたいです。』と感想を話していました。絵本鑑賞を終え、試験前の緊張がすっかりほぐれた子供達は、笑顔でそれぞれの試験場へ向いました。

真剣な表情で聞き入る子供達


     絵本を通して夢が広がりました。


試験の後も絵本を手にして読む子供達、子供達は絵本にすっかり夢中の様子です。



ホームページ 
    ヒマラヤ小学校通信     2階建設アーカイブス

8月のニュース     ヒマラヤ小学校支援のお願い

HSF All Rights Reserved