ホームページへ
ヒマラヤ小学校通信
2階建設アーカイブス

HSF All Rights Reserved

ヒマラヤ小学校・教育勉強会を開催

5月6日(金)、教職員全員が出席してヒマラヤ小学校・教育勉強会が開催されました。

教育勉強会はお互いの抱える教育現場での問題を話し合い、全員で解決策を見つけ出し、より良い教育現場とチームワークの構築に役立てようと、ヤッギャ・シャキャ校長の提案で始まりました。

冒頭、ヤッギャl校長から『ヒマラヤ小学校の発展には教員それぞれのスキルアップと共にチームワークが欠かせません。お互いの抱えている問題を全員で分かち合い、解決方法を探る機会にして欲しいと思います。』と挨拶が行われました。

3時間に渡り開催された勉強会では、それぞれの担当教員からクラスの現状や個々の児童の長所・短所についての報告が行われました。また各クラスの抱える問題点なども話し合われました。

どうしても授業についていけない子供達について報告があると、『絵や物を使った授業が良い』や『班分けしてみれば』など、活発な意見が交換されました。

学校全体の取り組みについても話し合われ、これまで以上に家庭的な教育環境を整備することや、教師として平等に子供達へ愛情を注ぐこと、海外ボランティアの交流に力を入れる事などが纏まりました。

教育研究会に参加した新人教員のマナ先生は『私のような新人にとって、他の先生達のアドバイスを頂ける勉強会はとても役立ちます。今日の勉強会はとても有意義でした。』と話していました。

またボランティア教員のシャム先生は『それぞれの先生の子供達を見る眼が違っていてとても参考になりました。勉強会では子供達を多面的に見る良い機会となりました。』と話していました。

ヤッギャ校長は『今後は経験豊富な外部の先生を招くことも含め、教育勉強会を充実あるものにしたいと思います。ぜひ、ネパール1、チームワークのある学校を目指したいです。』と話していました。

先生達それぞれの熱意が感じられた第一回勉強会。今後の勉強会の活動がヒマラヤ小学校の発展に大いに寄与することを確信しました。教育勉強会は毎月第1金曜日に開催される予定です。